FC2ブログ
自家焙煎珈琲豆の店 カフェイエのブログです。
しましまのおじいさんって・・・
桜がきれいですね。
今、鎌倉は桜のほかにも、白、黄色、ピンク、赤・・・色とりどりの美しい花が目を楽しませてくれています。
(あの花は何?とよくてってに聞かれますが、「知らない」と答える私。花の図鑑でも持ち歩こうかしら)

散策する人の多さもスゴイです。






こちらも人が多かった

2013-3-26-3

この写真では空いていますが
この10分後にはここに長蛇の列が。



2013-3-26-1

鎌倉芸術館
昨日初めて行きました。



目的は
「青少年のための公開リハーサル 小澤征爾音楽塾特別演奏会2013」
てってけが学校から案内を持ち帰ってきたイベントです。

オーケストラのリハーサルが観られるなんて面白いかも!という軽い気持ちで出かけました。



これが、
本当に面白かったです。
普通オーケストラを聴く時にはまず選ばない一番前の席に座ったのですが、
大正解。

オーケストラ全体はぜ~んぜん見えず、手前のバイオリンやその向こうのチェロ、立っているコントラバスくらいしか見えない一番前。
音楽にまったく詳しくないカフェイエ店長も、てってけの「あれなんていう楽器?」という質問に知っている楽器しか見えないから余裕の返答できましたし(笑)、

そして何より、
時々間に挟まれる小澤征爾さんの演奏者への支持がよく聞こえる!!

きっとものすごく微妙なニュアンスを伝えようとする、小澤さんの、表情、身振り手振り、日本語英語ごちゃまぜの抽象的な言葉、での指示をしっかり見ることができました。そしてその指示で演奏がほんのちょっと、でも確実に変化することが面白かった!!!
こうやって丁寧にオーケストラの音楽が作り出されるのか・・・と静かに感動しました。

加えて、バイオリンのソロの三浦文彰さんが格好よくて・・・。
演奏している姿がまぶしかったです!
音は、あ、リハーサルだからちょっと流してるのかも?という風でしたが、恰好いいからいいです。
(すっかりおばさん視線。何しろ一番前で鑑賞したので)


大満足の音楽会でした。

オーケストラを観るのは初めてのてってけに、どうだった?と聞くと
「あのしましまのおじいさん(小澤征爾さんのこと)が面白かった」とのこと。
子どもにもわかる小澤征爾さんの面白さ、否、素晴らしさでした。









2013-3-26-2

入口近くにあった、てってけ受けする素敵なオブジェ。










明日(3/26)は、焙煎・発送日です。
皆様いつも本当にありがとうございます。

引き続きご注文をお待ちします!




Posted by すいか
comment:0  
[未分類
| HOME | next